働きWOMAN白書〜華麗なる転身!SNS起業からトレーダーへ(1)

先日から始めた働きWOMAN白書。読んで元気になったとの声をいただき、嬉しい所存でございまする福田です。
さて、今回は私がフリーランスになってすぐ仲良くなった個人事業主の女性・Sちゃんについて。この子は本当にすごいんですよ! 現在は投資家として飛ぶ鳥を落とす勢いですが、今に至るまでさまざまな仕事をしてきました。彼女のビジネス遍歴を見ると「不可能はない!」と思えるでしょう。さて、早速見ていきましょう!

 

家族第一優先で起業する

Sちゃんは2児の母。家庭円満家族が何よりも大事。それまで会社員でしたが、育児をしながら会社勤めをする日々に疑問を感じていた。「もっと子どもの近くにいながら仕事をしたいなぁ…」
そこで彼女が始めたのは資格ビジネス。ベビーマッサージの資格を取得し、自宅で始めました。

それから数年は、資格ビジネスで頑張っていたSちゃん。しかし、起業家としてもっと飛躍すべく、起業コンサルの塾へ。そう、ちょうど起業女子ブームの始めの頃でした(起業塾について知りたい方は過去記事『入塾前に必見!起業女子のための“起業塾の選び方”』をご覧ください♡)。

Sちゃんは自分の経験から「ママにもっと自由に楽しく、楽に働ける機会を提供したい」と思い、ママ向け起業コンサルを開始。塾での学びと日々のトライ&エラーの積み重ねで、彼女は覚醒! あっという間に月商7桁を叩き出す起業家となったのです。

 

時間もお金も自由になった!でも…

起業コンサルとして活躍し、起業女子業界でも認知が高まったSちゃん。生徒は増え、彼女もいい波に乗っていた。しかし、ここで彼女は違和感を覚え始める。「何か違う…」

当時、起業女子と言えば宣伝ツールはSNSでした。Facebookで自分の商品・サービス情報やプライベートを発信することで集客をするのが普通。真面目なSちゃんもこれを忠実にしていた。しかし、プライベートも切り売りすることに対して疲れてしまった。ただでさえ生徒も多く、家事も頑張っていたSちゃんはげんなりしてしまったのです。

ここで彼女は行動にでます。さて、Sちゃんの次なる行動はどんなものだったのでしょうか…? 次回へと続きます。お楽しみに〜♡