2018年初出張!徳島県へ行ってきた(前編)

先日、2018年初の出張に行ってきました! 場所はズバリ徳島!

徳島、いや四国自体初めてでした。前々から行ってみたいなーと思っていたけど、まさかこんなに早く、しかも出張で行けるなんてラッキー♪

この日は取材が早く終わったので、その足でマッハで観光!このために帰りの飛行機も遅めにしておいたのです(笑)

今回の出張で徳島が好きになった! てことで今回は2回に分けて徳島の魅力をお伝えしまちゅる。

お遍路さんの第一札所・霊山寺

鳴門で仕事だったので、その周辺の観光スポットに行くことにしました。時間的に行けるとわかったのが、霊山寺。お遍路さんのスタート地点となる第一札所です。

以前仕事で四国について調べていた時に知って、ちょっと興味を持ったの。まさか行けることになるなんて…!

実物は思っていたよりも小さかったけど、入った途端空気が澄んでいるのがわかった。気が良いのだ! そう、とても厳かな雰囲気でした。

この日、徳島はめちゃめちゃ寒くて平日。だから人っ子ひとりもおりませんでした。なのでより堪能できて良かったです。極寒だったけどね(笑)。

霊山寺のシンボル・多宝塔。

境内には池があって丸々太った鯉と、これまた丸々太った鳩がいました。弘法大師の銅像もあったり、本殿に向かう道の左側には京都の三十三間堂のように仏像が横にズラーっと並んでいました。とにかく格式高いって印象。

ホントはね、もっとパシャパシャ撮りたかったんだけど、それは罰当たりな気がしてやめましたのん。

それにしてもなんであんなに鯉、太ってたんだろ…?

御神木が神々しい大麻比古神社

霊山寺の近くに神社があるとのことで、歩いて行きやした。それがこちら。

大麻比古神社。地元では「おおあささん」なんて呼ばれて親しまれているようです。それはそれは立派な神社でこちらも空気が澄んでいました。

御神木のケヤキ。とっても立派!なでなでしてきました。

右上らへんがインコの顔に見えるのは気のせい? 私にはそう見えて、とても可愛らしく感じました。

こちらも寒くて平日だからか、私以外はカップルが参拝してささーっと帰っていきました。

この後、福田が胸を震わす事がありましたので、それは次回に続きます^ ^