デヴィ夫人「和牛食べて105歳目指す」@東京和牛ショー2017「和牛アワード」

こんにちは、福田です。

昨日、今年で2回目となる東京和牛ショー2017へ行ってきました!
こちらのイベントは「和牛の魅力を再認識!」をテーマに、畜産農家・流通・販売店舗が一丸となって和牛の魅力を届けるグルメイベント。和牛自慢のお店15店舗が出店し、美味しい和牛がリーズナブルに食べられる、肉好きにはたまらない肉パーティーでございます!

それだけではございません。今回同イベントでは“今一番和牛を食べてほしい有名人”「和牛アワード」を授与することに。

選ばれたのは、華麗なる経歴から美食家として知られるデヴィ夫人と、新婚ホヤホヤの横澤夏子さん。そんなお二人が登壇される授賞式に参加してきました!

ということで本日は「東京和牛ショー2017」レポ第1弾「和牛アワード授賞式」をお届けします!

 

「和牛アワード」スタート!

最初に登場したのは、新婚ホヤホヤの横澤夏子さん。

テレビで顔長いって言われてるけど、全然普通だったよ。てか、めちゃいい子そうだなーって思いました。

授賞理由は「和牛を食べて家庭円満でいてほしい」とのこと。

横澤さん「お肉が本当に大好きです。和牛はごちそう!そんな和牛の賞を、デヴィ夫人と一緒に授賞できて大変光栄です」

 

次にデヴィ夫人が登場! 私、デヴィ夫人が大好きでございまして。生で見ることができて最高に幸せでした。

デヴィ夫人、それはそれは美しかったです。この美貌で77歳とは思えません!お人形のようでした。

デヴィ夫人の授賞理由は「美食家である夫人に和牛の魅力を伝えてほしい」のと「多忙な夫人に和牛を食べていつまでも元気で、美しくいてほしい」とのことです。

デヴィ夫人「フランスやインドネシアの高級レストランにも“wagyu”と書いているほど、いまや和牛は世界に広がっています。私もとても嬉しいです。

今日本には100歳を越えた方が6.5万人もいますが、皆さんお肉を毎日食べているようです。私のパートナー・出川さんのおばあさまも、毎日お肉を食べているんだとか。私も105歳まで生きたいと思ってますが、お肉を食べればそれも夢でないと思いました。日本の皆様には和牛を食べて、楽しく幸せに長寿でいてほしいです」

 

この後お二人は、年間9頭しか流通しない貴重な和牛を試食。

貴重な和牛に舌鼓のお二人

「とっても美味しい」とご満悦のお二人でした。

 

デヴィ夫人「肉じゃがが好き」

その後、お二人には肉にまつわるお話をお聞きしました。

美食家のデヴィ夫人には「今まで食べたお肉で一番美味しかったのは?」と質問。

デヴィ夫人 「アルゼンチンのバーベキュー、ニューヨークで食べた5センチ程の厚さのステーキ、フランスで食べたお肉です。ロシアで食べたビーフストロガノフも美味しかったですね。でも、日本の和牛をじゅっと焼いて、塩胡椒とわさびで食べるのも美味しいですよね」

う〜ん、聞くだけでよだれが出ます。
でも夫人、しゃぶしゃぶや肉じゃがもお好きなんだとか。肉じゃがって意外! ちょっと親近感を感じました。

横澤さんには「得意なお肉料理は?」と質問。

横澤さん 「そうですね、ビーフストロガノフ…というのは嘘で、お肉をじっくり煮込んだカレーですね」

なんとも新妻らしい発言に、ほっこりしました。

今回の和牛ショーで「食べてみたい和牛グルメは?」を聞いてみると、お二人とも肉の炙り寿司、和牛のトリュフソースがけとのこと。もちろん、他にも美味しい絶品和牛グルメが集結しています!

 

お肉好きなお二人からのメッセージ

横澤さん 「和牛というとお高めで手が届かないイメージがあるけれど、ここに来たらたらふく食べられるので、この期間中に皆様にも来てほしいなと思います」

デヴィ夫人 「しゃぶしゃぶでもすき焼きでもステーキでもいいので、和牛をご家族で囲んで愛を育んで、保ってほしいですね。そして、平和な日本になることを願っています」

この日はあいにくの雨でしたが、お二人ともとても感じ良く、参加している私たちも楽しいひとときを過ごせることができました。

絶品和牛グルメが集結する「東京和牛ショー2017」は10/19(木)から10/23(月)まで開催です! お肉好きの皆様、是非行ってみてくださいませ〜!

 

〜 東京和牛ショー2017
・主催:東京和牛ショー実行委員会
・日程:2017年10月19日(木)~10月23日(月)
・時間:開場10:00~終了21:00(ラストオーダー20:30)
 ※最終日は18:00終了
・会場:駒沢オリンピック公園 中央広場
・入場:無料
・URL :http://wagyushow.com