今さらアナログ!?SNS起業女子がこぞってするビジネスとは?

こんばんは、福田です。

最近の起業女子のブームは何かなーって起業女子リサーチをしていましたら、今人気のビジネスが見つかりました!

それは……

 

 

 

 

 

 

 

書・く!

 

 

いや、ライターが人気とか、そういうことではありません。何かしら書くことに関したサービスが人気みたいです。

そういえば最近愛読書の25ans(ヴァンサンカン)にも“書く”こと関する記事があったの。世の中、書くブームなのかしら?

でも、書くのを商品化してるのに宣伝はSNSって、なんかウケるよね(笑)。

そんなギャップを感じる、最近起業女子に人気“書く”ビジネスについて、本日は書いてみます。

 

なりたい自分になるための“書く”

書くことに関しては、引き寄せの法則系の本にもよく出てきますよね。

実際、私も結婚前に自分の理想の男性を書き出したりしてました(笑)。不思議なことに、これが結構当たったというか、その通りの夫に出会いまして。今読み返すと面白かったりします。

そんな願望とか理想を書き出すことに特化したビジネスが増えてるらしい。

ざっくり言うと、どうやって書けば(どんな思いを込めて書けば)なりたい自分になれるか、というもの。

書く際の心構えとか、書く際に気をつけることとか、書いて願いが叶うことのメカニズムとか。

要は願いが叶うメソッド的な感じかな?

そういう“書く”を願望達成のツールとした、夢の叶え方を教えるサービスが流行ってるみたいです。

 

サービス名に“ライティング”がつく

あと最近よく見るのは「自分の人生を物語と捉え、自分の描きたい未来を作ろう!」みたいなコンセプトのセミナーとかワーク。そういう名前に“書く”をいれたりする人が多い。

ライターのライティングメニューだけでなく、商品名にライティングが入るってなんか面白いよね。

 

“書く”メニューが流行る理由

なんで最近こんな書くメニューが流行るかっていうのを私なりに考えたけど、書くって自分の本心や願望を自分に改めて見せられる行為でしょ? それって自分を見つめる時間とも言えるよね。

facebookなどのSNSでいろんな情報が飛び交っている現代。自分軸で生きたいのに、他人の情報におどらされて、自分の指針とか本当の夢と向き合うことができにくいから、今さら書くのが流行ってるんじゃないかなーって個人的には思うのです。

でもさ、取材とか記事制作でなく書くことをビジネスメニューにする起業女子ってすごいよね。そのアイディア力にあっぱれじゃ〜!!!