どこかに行って疲れる理由

最近気づいたことがある。それは、私疲れてる(笑)。

フットワークの軽さが取り柄の私。いろんな人に会うのはとても楽しい。でも、会う人によって、その後体に及ぼす影響が最近顕著なのだ。

そんなことを感じた今日の徒然。

吸われる感覚

ある場合は、会うと充電されたかのごとく心身ともに軽くなり力がみなぎる。翌日の目覚めはよく、心身ともに軽い。

もう一方は、帰宅した途端何もかもが枯渇して、思考もマイナスなる。

私なりに考えたけど、自分のことだけ(自分の損得だけ)考えている人と会うと、どっと疲れるのだ。

今度ご紹介するけど、私が敬愛するスピリチュアリストの星野梅雨子さんから最近重要なお話を聞いた。まさにそれが答えなんだけど、それは次回にするとして。

とにかく、自分の利益だけ考えてる人の影響ってすごくて、疲れるんだよね。
なんか、こちらのエネルギーも吸われる感覚(笑)。

とっても感じが良く、誰にでも笑顔の人。初対面なのにやたら自分の仕事の話をしてくる人。

笑顔の下ではパチパチそろばん弾いていて、それを空気としてびんびん感じる。

仲良くなっておけば仕事につながる。
この人はお金持ってそう。
羽振り良さそう。

ビジネスなんでそう思うのはしょうがないけど、そこに集中してしまうと、お金への執着心が強くて、お金を持つこと・掴むことに必死で、笑顔で隠そうとしても見えちゃうんだよね。

 

お金は大事。でも…

お金は大事。やっぱり、お金がある人生はいい。

でも、それにとらわれていると、人間として生まれた利点・喜びやワクワクするという感情を人と味わえずに、自分を満たすだけの銭ゲバになってしまう。

ビジネスは利益が必要。でも、周りを幸せにすることがまずは基本じゃない?

そこを見失ってる人、多い気がする。