起業でも会社員でも芸能人でも、成功者に見られるたった2つの共通点

毎年ちょいちょい見ている24時間テレビ。今年も例年通り見てたんだけど、黒柳徹子さんのコーナーがあった。文化服装学院の生徒が、徹子さんのオーダーメイドドレスをリメイクして、それを24時間テレビ当日に芸能人が着てファッションショーをするというもの。

実際、徹子さんが生徒の教室に出向いて、まずはお悩み相談をしたの。その時に言っていた言葉がとても印象的で、かつ「長年活躍している人や成功者の共通点はこれなんだ」と確信した。私自身にとっても改めて気づいたことなんで、綴ろうと思う。

 

○○ほど馬鹿なことはない

ある生徒がこんな相談をした。

「自分に自信が持てなくて、人と比べると落ち込んでしまう」

それに対して徹子さん。

「人と比べることほど馬鹿なことはないですよ。自分の世界は自分でつくるものよ」
(一字一句同じではないですが、内容としては同じかと)

あー、本当にその通りだなーって思った。どんなに憧れている人や、華やかな世界で活躍しているあの人も、だいたい同じようなことを言ってる。人と比べても意味がないって。もし比べるなら過去の自分。

なんで意味がないかって考えたことあるだろうか?

私なりに考えてみた。

それは、私とあの人の想い描く世界は違うから。目指しているものや好みも違う。自分は自分しかいないから。

てことはだ。私が想い描く世界はこの世にたった1つだけ。

たった1つの自分だけの想いを実現させたいのに、全然違う夢を叶えている人と比較して落ち込む必要なんてない。

人と比べて、自分がうまくできてないからと落ち込んで、自分の価値を過小評価するって、何にも意味がないことなんだな。

 

○○がある!

もう1人、徹子さんに相談をした生徒さんのお悩み。

「海外留学したいと思うんだけど、先々のことを考えたら就職した方がいいんじゃないかって不安があるんです……」

これに対して徹子さん。

「今のあなたを見る限り、どっちにしようかなって迷われているわよね。それではダメよ。覚悟を持たなくちゃ。私も38歳の時に芸能界の仕事を全てキャンセルして、NYに留学したの。でも、行く4,5年前からずっとマネージャーと話していた。どのタイミングでCMや番組を終わらせるかって。そうやって計画的に動いてきた。

私は自分のお芝居に限界を感じていたから、NYでもう一度勉強したくて行ったんだけど、行って大正解だった。これまで習わなかったことも教えてもらった。あなたが本当にしたいことは何かよく考えて、本当にしたい方を選ぶといいわよ」

徹子さんの言葉を聞いて「あーやっぱり人間覚悟だな。軸がしっかりしていないと何もできない。ブレない軸が必要なんだ!」って思ったわけ。

そうだよね。成功者って皆ブレてないんだ。softbankの孫さんだって、最初softbankを立ち上げる時にみかん箱の上に乗って演説したってって話を聞いたことある。自分の可能性を信じれば、周りからバカにされても関係ないんだよね。軸がある。これが本当に大切なんだ。

 

まとめ

徹子さんの話を聞いてから気づいた、成功者の2つの共通点。

・他人と比べない

・軸がある

こんなシンプルなこと、なぜ人はできないんだろう……。

シンプルだからこそ、実は難しい。だって大人になるほどいろんなことを知って、変に経験重ねて、疑うことを覚えて、邪念も生まれるじゃない? 本当は信用したいのにできない……みたいな。

でも、それは他を知りすぎて、他のことも鑑みてしまうから、そうなっちゃうんじゃないかな?

しかし。

自分の人生やしたいことは、他を鑑みなくてもいいこと。他人とは関係ないんだ。

私も改めて思った。私がしたいこと。それは、インタビューライターとしてたくさんの人の輝く姿を世に発信して魅力を広めたい。

私が書く感じたことや女子のドロドロ、いろんな女子の在り方を世の女子が読むことで、日頃言えずに胸の中に抱えているモヤモヤを発散してほしい。スカッとしてほしい! 自分は自分だと気づいて楽になってほしい!

だから私は、1人でも多くの人に伝わるように、これからも書こうと思うし、発信し続けようと思います。

皆さんは本当にしたいこと、創りたい未来はありませんか? 本当にしたいことに向かって、自分を信じて歩んでいきましょう★