働く女子あるある〜職場に1人はいるいびり女〜

私はこれまで女の園にいることが多かったものの、運良くいじめられたことはない。けれど、世間では、職場にいじわるをする女もいるようだ。

いじめる暇があるなら「化粧直してスキルアップに専念しろ!」なんて思うが、くだらないいびりをする女はまだまだいるようで。何が楽しくて、いびるのかね?ほんと意味プー。

てことで、今日は後輩のかわい子ちゃんから聞いたお話。こんな女がいなくなることを切に願う。

 

可愛い後輩に冷たくする先輩

私の後輩ちゃんはまるでお花のような可憐な子。女子力高めで、常に一生懸命。上司から可愛がられるタイプ。

新しく配属になった部署では、かつてから顔を知っている先輩がいた。

後輩ちゃんが新しい仕事をわからないことをいいことに、じわりじわりといびってきたらしい。

「そんなのもわからないのー?でも◯◯ちゃん(私の後輩)には教えない!」

その先輩は前々から意地悪と評判の女。そして、世間的にいえば、見た目がいけてる部類ではない。

しかし後輩ちゃんはまるでアイドルのようなルックス。そんなんだから、年下で、自分よりも可愛いといびりたくもなるのかもね。仕事がわからなくても、愛嬌があって真面目な後輩ちゃんはチヤホヤされる。

嫌味ったらしく言ってくる先輩の言葉に、最初は我慢していた後輩ちゃん。でも、悔しくて悔しくて、仕事を早く覚えることに尽力。

「あ、そういえば□□さん、この仕事詳しいな……」思い出した後輩ちゃんは、自分の仕事について詳しい別の先輩を思い出し、電話をしながら教わることに。もともと頭がいい後輩ちゃんはみるみる仕事を覚え、あっという間に嫌味な先輩よりも詳しくなった。

 

腐っても鯛、改め“腐ってもいびり女”

それを知ると、いびり女は途端に手のひら返し。

「それ、どうやるの?私にも教えてー!」

これ以来、いびり女は下手に回り、もう2度と後輩ちゃんに嫌味を言わなくなったそうな。

これで一安心。と思いきや!!!

これだけでは済まないのがいびり女。なんと、次なるターゲットを見つけ、他の子をいびってるという。あー、これこそ腐っても鯛、改め「腐ってもいびり女」だね(笑)。

 

いびるは自ら●●と言っているようなもの

職場ってのはあくまで仕事をし、お金をいただくところ。個人的な感情で、ましてや憂さ晴らしに人をいびるなんて、自分から「私は醜い」と言っているようなものだ。

もし、あなたがいびられているなら、こう思おう。

「絶対にこんな醜い女にはなるまい」と。

「絶対になりたくない女のロールモデルができた、わーい!」と思って、女磨きに勤しもう。そんな女に対して無駄なエネルギーを消耗せず、自分のためにエネルギーを循環させてね♡

 

そして、もしあなたが仮にいびり女なら、こう思おう。

「話のネタにされてる……」って。

そりゃそうだよ。こんな面白いネタないもん。私から言わせれば、女のドロドロしたものは、絶好の書くネタ。いびるとか、嫌がらせとか、人格疑うね。自分から醜態さらすなんて、私からすれば単なるあほ!!

でもね、そんな心がおブスちゃんでも役立つことはあるの。

それは「こんな女になりたくない」という生き様を見せてくれるから♡

そんなおブスちゃんたちは書く私の真意は、こんな醜い女がこれ以上増えてほしくないから♡

私はこれからも、心根美人を増やすため、醜い女を是正する所存でございます♡

 

【関連記事】

女のリアルな生態を見た方は、こちらをどうぞ!

女子グループあるある〜抜けがけしたら、はい終わり!!!

女子グループがしんどい人へ〜無所属女子のススメ!!

女子グループあるある〜「なんで私を誘ってくれないの!」事件

こんな女にはなりたくない!実録・福田が見たイヤな女たち

無所属女子のぼやき〜私が女子グループを嫌いな理由

ワーママが悪⁈出る杭は打つ、それが女社会