悶々しているあなたへ。なぜ私が起業女子のことを書くのか?

こんにちは!アラサー主婦ライターの福田です。

これまでブログで何回も書いている起業女子のこと。「なんでこの人こんなに書いてるの?」と思う方もいるはず。てことで、今日は私が起業女子について書く理由を語らせていただきます。

 

かつて、嫉妬して悶々していたのはこの私

私の家系はほぼ自営。新卒で企業に働いてきた私ですが、「企業に合わないなぁ」とうっすら自覚して生きてきました。漠然と「いつか独立するんだろうな」「血が自営体質だな」と思う日々だったのですが、ある日突如として目の前に現れた起業女子の世界。私の何十歩、何百歩も先を歩いている彼女らを見て、正直悔しかったです。

そして、なんだかよくわからないビジネスで(そうでない人ももちろんいる)がっぽがっぽ稼いでる姿を見て、衝撃を受けました。

最初は憧れて同じようにやってみたけど、飛ばず泣かず。やってるはずなのに(今振り返れば、やってる“つもり”だったんだけど)成果が出ない。今まで、学校でも会社でも成果を上げ、いいポジョンにいた私からしたらまさに青天の霹靂。初めて挫折を感じました。

今思えば、同じようになるための努力を死ぬほどしているわけでもなかったし、かといって彼女たちのやり方を心から望んでもいなかった。誰かに仕組みやハウツーを教えられるわけでもないのに(別に教えて育てたいとも思わなかった)、まばゆい彼女たちと同格になりたいと勝手に競っていました。

でも、私は物書きになりたくて、読む人が楽しんでくれればいいというのが一番の想い。つまりは土俵違いでした。

でも、これに本当に気付くまで、なんと1年半くらいかかりました。うける!!(笑)

気づくまでの間、答えを見出せない私は、これでもか!というくらい人と比べ、勝手に悔しがり、成功している人を羨ましく思った。常に心は悶々の嵐。そう、私は悶々女でした(笑)。

 

元悶々女だから思うこと・言えること

そもそも仕事・働き方・憧れる世界・体現したい想いなんて人それぞれ。それに気付くまでにSNSの情報に踊らされ、自分を見失っていたのです。

情報社会のいいところは、いろんな情報が入ること。悪いところは良くも悪くも情報に翻弄され、影響しやすいということ。

だからこそ、多くの情報の中から自分にぴったりなものをピックアップし、活かすことが大切だということ。

表面的にきらびやか・華やかな世界は誰もが憧れます。でも、その世界に辿り着くまでの過程を私はなかなか見つけられなかったし、ロールモデルがいなかった。

私がしたいことを体現している起業女子はいなくて、結局土俵違いの彼女らと勝手に競っても意味がなかったのです。自分が何をしたくて、何を求めているか気づいたとき、やっと自分の人生の舵取りができるようになりました。晴れて自由の身!(笑)

多分私のように、悶々している方っているのではないでしょうか?私みたいにずっと悶々している人に、私の経験で楽になってもらえたら…。そう思ったのが、起業女子シリーズを書き始めたきっかけ。

そう、過去の私に未来からメッセージを送っているような感覚です。悶々期に、こういうこと書いている人がいなかったから始めたってのもあります。

 

私が伝えたいこと

悶々女になっている人に一番伝えたいこと。それは、あなたはあなたで、自分らしくいればいいということ。あなたの世界を作るのは自分だから、勢いがある溢れる情報に一喜一憂する必要はない。

もしドロドロした気持ちがあっても不自然なことではない。それをどう消化して、活かせるかが鍵だと思います。

あなたの前に溢れる情報は「絶対こうなれ!」と言っているわけではなく、「こういう選択肢もあるよ」という神様からのメッセージと捉えるくらいが楽だと思います。それを選ぶも選ばないもあなた次第★

起業女子だけでなく、いろいろな働き方があることを通じて、読者さんが楽しいと思える仕事・働き方を見つけるきっかけになれば……。そんな想いでこのブログを書いています。

って感じが、私が伝えたいことです。

長くなりましたが、これからも皆様の参考になるようなことを発信できたら、と思っています♪

 

【関連記事】

起業女子についてはこちらからどうぞ!

だっさ……SNSで見た「こんな起業女子にはなりたくない」!

キラキラ起業女子がムカつくあなたへ。生態・反感・イライラの対処法

あなたの知らない起業女子の世界①〜起業女子の活動パターン

あなたの知らない起業女子の世界②〜起業女子に多い仕事(1)

あなたの知らない起業女子の世界③〜起業女子に多い仕事(2)