入塾前に必見!起業女子のための「起業塾の選び方」

こんにちは、アラサー主婦ライターの福田です。

起業女子になろうとしている人、既にそうだけど起業のハウツーを知りたい人が検討するのが起業ノウハウを教える講座。“起業塾”とか“アカデミー”など名称は色々。

起業コンサルと名乗る人がとても多く、いろいろな起業塾を開催してますが、どこにしようか迷いますよね。私も一時期入ろうとしたものの、結局ライターになったので行きませんでしたが、調べたり周りの声を聞いているうちに情報が蓄積されました。

ということで、本日は「起業塾の選び方」についてご紹介します!

 

費用はどれくらい?

起業塾といえども、その数はとても多くあります。ちなみに入塾費用は20万から30万で、期間は3ヶ月間が多いよう。長いと半年くらいです。

頻度は月に2回程度で、フォローとして動画がついていたり、Facebookで塾生のコミュニティやグループを作って情報交換や成果発表、そこでのフィードバックなどをしてるよう。

他にもオプションで個人セッション複数回をつけると、価格も上乗せになるようです。

起業女子でも人気の方が主催する起業塾は、相場よりも高くなります(それこそ100万とか)。そこで売れるノウハウを聞けるし、カリスマ講師の生徒になるとハクがつきますからね。

ハクがつくメリットは、Facebookでは講師・生徒がタグ付けをし合って、互いに知名度を底上げするという手法があります。そうすると「あの人は●●さんの生徒さんなんだ」となりますし、また「●●さん月商7桁いきました!」となるとき、カリスマ講師にタグつけした方が拡散力も上がりますからね。密かに集客につながる可能性があるというわけです。

 

内容は?

これは実際起業塾を受けた複数人から聞きましたが、起業女子はSNSが告知ツールなので、SNSの活用方法や、見られる投稿になるための自撮り講座や告知文、集客につながるテクニックなどの魅せ方から、本命商品・本命商品につなげるフロント商品の設計について教えてくれるようです。

あとは何よりも起業マインドを育てる人が多い!

これは、起業に対して「楽して好きなことをして稼ぐ!」という誤った認識を打破するための、起業家として、ビジネスを自分で行う者としての心得をしっかりと胸に刻ますことが目的。よくよく考えれば当たり前のことを教えている気もしますが、この起業家マインドの形成がその後の成功を左右します。

目先の利益に捉われないで考えられる姿勢を整える、といったものでしょうか。

なんでも心得が大切ですからね。1ビジネスマンとしてしっかりと叩き込むことで、長期的なビジネスをしていこう!ということなのでしょう。

 

入塾前の欠点

「●●さんのところに入ったけど、肝心なところを教えてくれなかった」
「告知だけが立派で中身は大していない」
「できる人しか見てくれない」

そんな声を知人周辺からよく耳にしました。

どの起業塾でも、告知文や受講者の体験談、写真はきらびやかに見えるように良いものだけを集めます。それは確かなる事実でもありますが、実際どういうことをするか具体的にカリキュラムを書いていないところもあります。あってもさらっと説明しているくらいかな?

これがないと、入りにくいですよねぇ…。

じゃあどうすりゃいいの?

なので、個人的には、もし興味がある人の起業塾があるなら、受講生の何人かに感想を聞くことをおすすめします。

もちろん、人の意見がすべてではありません。ただ、実例として参考にすれば、「ここでなら頑張れそう!」「悪い意見もあったけど、スパルタな環境なら成長できそう!」と納得するだろうし、疑問も解決しそうですよね。

何よりも情報が大切な時代。大金を払って入るんですから、よぉく調べましょう。

とはいえ「これだ!」と直感でビビっときたなら、それを信じてもいいと思います。私も直感人間だから、直感を信じる大切さを知ってるしね。

もし可能であれば、受けたい講師に会えるイベントか何かにリサーチしに行くのもあり。人となりを知ってから判断してもいいでしょう。会えなければ、今の起業家は大体メルマガやブログをしていますからね。それを見てしばらく観察してもいいのでは?

 

まとめ

ということでまとめです。起業塾は

1、相場は20万〜30万だけど、オプションをつけたりカリスマ講師だと、100万くらいはかかる

2、SNSでの見せ方や商品設計を教えてくれて、かつ人気講師の下についた場合、Facebookなどでタグ付けができるので、ハクがつく可能性あり(拡散力もある)

3、受講生に質問するなど生の声を聞く。もし講師に会えるなら人となりを見にいく。会えなければブログやメルマガでリサーチ!

 

ただ、何よりも「行けば売れるようになる」という人任せな判断はNG。何をするにも自主性が必要ですからね。そこは他力本願ではダメですぞよ。

 

ってことで、参考になりましたでしょうか?もし悩んでいるなら、是非お試しくださいね^^

 

【関連記事】

女性の働き方・起業女子についてはこちらをどうぞ^^

今さら聞けないこと〜起業女子とフリーランサーの違い〜

起業女子に告ぐ!SNSが全てではない!!!

あなたの知らない起業女子の世界①〜起業女子の活動パターン

あなたの知らない起業女子の世界②〜起業女子に多い仕事(1)

あなたの知らない起業女子の世界③〜起業女子に多い仕事(2)