起業女子に告ぐ!SNSが全てではない!!!

こんにちは、アラサー主婦ライターの福田です。

このブログで人気の「起業女子」シリーズ。すでに起業女子でも、これから起業しようとしている人にも人気のようでありがたやー!

今日はタイトルの通り「起業女子に言いたいこと」について書こうかなと。

それは

「SNSが全てではないぞ!!!」

です。

なんでこんなこと書くかというと、「起業したらSNSやWEBが全て」と思っている起業女子が多い気がするから。

私も昨年、個人事業主になりフリーランスで働くようになってからというもの、「SNSでの自撮り(セルフィー)や宣伝はマスト!」と思っていました。

しかし、十人十色というように、ビジネスの売り出し方・自分に合う打ち出し方は人それぞれ!この1年身をもって痛感したことを踏まえてご紹介します。

それではいきましょーーー!

 

SNSでの集客ってなに?

過去記事『あなたの知らない起業女子の世界①〜起業女子の活動パターン』にも書いたように、起業女子は基本SNSで認知活動や集客をします。

起業女子の自撮り(セルフィー)についても過去記事『起業女子あるある〜自撮り(セルフィー)アップしまくり問題(1)』で書きましたが、自撮りは起業女子のマストツールな訳。

Facebookでは、何かイベントや誰かと会った際にはタグ付けをし、幅広い人に自分を知ってもらおうとする。そして「いいね!」もさまざまな人につけ、自分の足跡を残す訳です。

とまぁこんな感じで起業女子は活動していて、それがもはや起業女子の活動のデフォルトのようになっています。

私もフリーランスになったばかりの頃は同じようにやってみました。しかし!私の場合はこれが全く効果なく……(笑)。打ち出し方が下手なのか、ライターという職業には合ってなかったのか、ほんとウンともすんとも言わずの、鳴かず飛ばず状態でした。

 

リアルな人脈や企業からのオファーをもらうタイプ

しかし、私はリアルな人脈が広く、フリーランスになってからも知人から仕事を紹介されたり、仲良しの起業女子の方からも「メルマガ書いて!」と言われての仕事が大部分。もちろん、ライターという職業柄、自分から企業で募集しているところに応募する活動も並行していました。

私はSNSではブレイクしなかったけど、現実のリアルな人付き合いから仕事になることがとても多いんです。

 

SNSでブレイクする必要がない

昨日、ある起業家の方に会いました。私の経歴を話す中で「ほんと、SNSではサッパリで、リアルなところからお仕事をいただきます」と話したところ

「SNSでブレイク必要がないってことですよ。リアルなところからお仕事をもらう方が強い人もいるし、私もそう。ビジネスは地道にコツコツとなんで、一気にブレイクしなくてもいいんですよ」

と言っていただきました。

ここでハッとした。そう、別にSNSでブレイクしなくても、リアルな人脈でお仕事もらえるならいいじゃないか。きっと神様が「あなたはリアルでやりなさい」と教えてくれてるんだ!と思ったわけです。

 

まとめ

SNSが全てでないと言ったのは、SNSやWEBを活用することだけがビジネスでない、という思いがあるから。てか、よくよく考えたら、リアルな人脈の方が強いよね。

もちろん、SNSから強固な信頼関係を築けることもありますが、SNSでうまくいかないからって落ち込む必要は全くなし!自分に合う集客方法・認知活動があるんですよね。

でも、何もしないのはNG。とにかく人に会いに行ったり「私●●してます」と宣伝する能動的な姿勢が大切。

もし、いまいちSNSでブレイクしないと思ったなら、違うやり方でしてみましょう!新たな集客・認知活動の活路を見出せるかも!?

 

【関連記事】

起業女子についてはこちらから読めます!

OL・パラキャリ・起業女子…多様化する「女子のお仕事」事情

あなたの知らない起業女子の世界①〜起業女子の活動パターン

あなたの知らない起業女子の世界②〜起業女子に多い仕事(1)

あなたの知らない起業女子の世界③〜起業女子に多い仕事(2)

起業女子ビジネスの不思議〜売れるのは○○な女!

起業がそんなに偉いのか!? 起業女子と会社員の働き方の違いとは?