アラサー独女の告白…低所得・彼氏なし。独女が下した判断とは?

こんばんは。アラサー主婦ライターの福田です。

先日、高校同期の結婚式に行ってきました。終了後、とある子と飲み直すことに。久々に会った彼女の現状について色々聞き、アラサー独女の現実を垣間見ました。

アラサー独女になると、色々と深刻に考えてしまうよう。既婚者の私からしたら、自由に動ける独女は羨ましく思えますが、独女は独女なりに不安があるよう。

ということで本日は、彼女から聞いたリアルなアラサー独女の仕事とプライベート事情をご紹介します。

 

同じ事務職なのに……友だちと年収200万円の差

アラサー独女であるSは、最近大学同期の独女仲間と仲がいい。独女4人で集まって公私ともに色々話す仲だとのこと。

4人とも彼氏なし、家・会社を往復する毎日。そこまでは同じなのですが、会話の流れで年収の話に。

大手企業で営業をしている友人1は年収800万代。Sは事務職なので、羨ましく思うも「営業だしそうだよなぁ」と納得。営業は自分には向いてないし、常に先読みをする仕事はできない。営業は労力を使うので、すんなり腑に落ちた。

たまたま友人1の企業とグループ企業である友人2は人事部で事務職。しかしSとの年収の差はなんと200万!これに対してSは愕然。

「なんで同じ事務職なのに……やっぱり大手だからか」

と落胆します。

転職は、自分の“市場価値”を高めてから

Sは恐らく年収300万代。新卒後アパレルで販売職をした後、今の会社に事務職として中途入社。最初は低い給料でも「未経験だし仕方ないか」と割り切っていました。しかし、数年経つと事件が。

なんとボーナスカット!Sいわく、中小企業なのに上場し、株主を説得させるのに会社がボーナスカットしたとのこと。ここまではまぁ1000歩譲ってわかるとしよう。しかし、問題なのは会社から何も通達がなかったとのこと。つまりは事後報告。

そして、同じ部署だったできる上司が仕事のストレスで病気に。あんなに会社に貢献する人なのに、追い詰めてしまった会社にやけになります。

友人たちとの年収の差、社員を追い込んだ会社の体制……早く転職したい。でも、まだ転職するにはスキルが足りない。資格を取るよりも、実務経験を増やすこと。そう、まずは自分の“市場価値”を高めるために、会社で実務経験を積もうと考えたのです。

Sは、年内は我慢して今の会社に残るけど、来年には転職を決意。今年いっぱいが踏ん張りどころのようです。

動くには“静的”なものと“動的”なものがある

彼女はとても美人。女の私が見ても見惚れてしまいます。しかし、男性にかなりの警戒心を抱き、恋愛に踏み切ることもできない。出会いの場に足を運ぶこともしないし、コンパや紹介もない。

「私がSくらい美人なら、玉の輿狙ってお見合いとかするよ?」と言いましたが、Sは一言。「お金のために好きでもない人と一緒になれない」。

「年内は我慢するとしても、Sは器用だし美人だからモデルとか副業すれば?」と言う私。それに対してSは「モデルなんて無理だよ。それに副業は会社で禁止されてるから」。

彼女の選択は「今は不満があるけど、とりあえず我慢して実務経験を増やして来年に備える」というものでした。私からしたら「もっと他に動けばいいのに、もったいない」と思いますが、彼女の選択はこれ。

しかし、Sには唯一癒しがありました。それは……

 

猫。

保護施設から引き取ったとのこと。男がいなくても愛猫がいるので癒されるし、とにかく可愛い。不満に満ちたSにとって、唯一の安らぎなのです。

これを聞いて私も安心。彼女は彼女なりに、自分の心を満たすために動いていた。

世間では「独身者がペットを飼ったら終わり」っていうけれど、私はそうは思わない。思うように進まない現実に落胆し続けるよりも、ペットを飼って“心の拠り所”を作る方が精神面でも健康。最初はSの話を聞いて心配だったけど、猫のことを聞いてホッとしました。

大切なのは“何かしら動くこと”

Sは不満を並べて「愚痴ってるだけなのかな?」と思いましたが、彼女は彼女のできるところから動いていました。はたから見たら動いてないように見えるけど、彼女は「年内は実務に注力」して、「心の虚しさを愛猫で潤す」。そう、彼女は彼女なりに動いてたんです。

私はとにかく動き回るので、何か新しいことをするのが全てと思っていたけど、今回のSのように静かな変化でも、間違いなく“動き”であることに変わりはないと痛感。

でも、友達としてはもっと活躍してほしいと思うのが本音。しかし、それを押し付けはしません。だってSの人生だから。

アラサー独女は、どこか不満や不安に満ちることが多くなるのではないかな、と。何かしら変化を生み出すことが、人生を好転させるのにつながるのではないかと思います。

できるところから始める。

アラサー独女はもちろん、人間誰しも変わりたいなら必須事項だと改めて痛感したのでした。

 

【関連記事】

女子のお仕事事情に関心がある人は、こちらもどうぞ★

OL・パラキャリ・起業女子…多様化する「女子のお仕事」事情

あなたの知らない起業女子の世界①〜起業女子の活動パターン

あなたの知らない起業女子の世界②〜起業女子に多い仕事(1)

あなたの知らない起業女子の世界③〜起業女子に多い仕事(2)