ライターになる方法①〜ライターになるまでの道のり

おはようございます、福田です。

ライターになってからというもの、意外にも私の周りにはライター希望者が多いと判明。

「どうやってなったの?」なんて聞かれることも多く、なりたいけどなる方法がわからない人って多いみたいです。

ということで、今回からライターになりたい人・どうやってなるのかわからない人向けに、私がどうやってライターになったのかについて、数回に分けて書いていこうと思います!

第1回目の今日は、私がライターになる前の経歴について。
ライターとは全然違うお仕事でした。

ってことで、今日は私の職歴言っちゃうYO!

 

ライティングなんてしてこなかった会社員時代

 

大学卒業後、私が選んだのは生保の営業でした。それから複数回転職。
業界は違えど、2015年までずっと営業職でした。

上の写真みたいに、常に商談や営業で外出して、イライラしながら携帯で話してましたね(笑)。

ちなみに最後にいた会社は、世間を騒がせた大手家具企業。

もう、これだけでどこかわかりますよね?(笑)そう、あの騒動でワタクシ辞めました。
「やってらんねー!」と思い、晴れて会社員卒業!
結婚したばかりなこともあり、退職を機に「専業主婦になろう!」と思ったわけです。

 

しかーし!!!

ノリ良し・フットワーク良し・出歩くのが好きな私。

専業主婦に向いているわけがない(笑)。
たった2週間で飽きました(笑)。

「やっぱり働きたい!動きたい!」と思って、職探し。

でも、会社員として働く気力はなく(あの騒動で懲りました)、アルバイトを探すことに。

以前からオーガニックコスメにはまっていて、コスメショップの店員さんに憧れていたこともあり、オーガニックコスメショップに応募。

そして、表参道のコスメショップ店員になれました♪( ´θ`)

そう、これを見てわかるように今までライティング業務なんてほぼ皆無。

言うならば、稟議書や申請書を書いていたくらい(まぁでもかなり書いていた)。
でも、書くのはブログくらい。

そんな私がいかにしてライターになったのかについては、次回から書いていきます!

 

結局、やったもん勝ち

先に言うと、バリバリ営業だった私でも、今ではライターや企業からお仕事貰えるようになったのは、やる気と行動力があったから。あとは運。

もはやそれ以外はありません。これのみ。

人間、やればなりたい方向へ進めるし、夢は叶っていきます。

動いた分、運は積み上がっていくし、後押ししてくれる。

ライターだって、やったらなれます。動けばなれる!

そんな叩き上げライターになるまでの経緯について、次回から綴っていきますね。

どうぞお楽しみに♡