物書き妻の日常〜ライターになり早1年・妻になって3年目の日々

フリーランスライターになって早1年。
そして、妻になって3年目。

家事をしながら好きな物書きの仕事をする日々は、
まさに私が望んでいたライフスタイルを叶えたと言ってもいいでしょう。
(とは言え、まだまだ叶えたいことは沢山ありますが)

昔から好きだった物書きを仕事にすることができ、
しかも念願だったフリーランスになれた。

と同時に3年目の新米妻である私の日々は、時間のしがらみもなく、
自由で好きなように生きているけれど、
時に猛烈に忙しく、時にのんびりと暇になるという波がある生活。

周りの友人からは「きょんの生活は理想的」と言われるけれど、
仕事においてはまとまった収入を得るためには、自分から常に仕掛けていく必要あり。

そう、動き続けないとダメなのが個人事業主。
フリーランスは確かに自由だけど、会社員よりも覚悟が必要かな、と思っています。
常にスイッチオンだから、あまり休みってないしね。

そんな私の生活の核は次の3つ。

・仕事
・結婚生活
・グルメ

仕事を複数掛け持ち、頭がのぼせるくらい執筆して(さすがに三十路過ぎると体が無理効かなくなってきた)、
合間にストレス発散で美味しいもの食べたり友人と会ったり。
でも、家事ももちろんする(うちの主人がまったくしないということもあり)。

ちなみに、私にとって結婚生活はある種修行です(笑)。
自分の自由と、夫婦の時間をどううまくバランスをとってやっていくのかが課題。
私にとっては、仕事よりも結婚の方が難しいかも(笑)。

とは言え、かなり好きなように生きています。
30代からやっと自分の望んでいたライフスタイルができてきたかな。

なにはともあれ、そんなアクティブ妻の日々を徒然に更新していきます。
そうそう、ライターになった道のりも書いていこうかなと思っています。

私は完全な叩き上げライター。
でも、人間とにかく行動力だから、まだキャリアが短くても素晴らしい仕事は手に入れられる。

実際、私がそうだったから。

人生は一度だけ。

この私に生まれたなら、この人生を全うしたいから、
やりたいこと・好きなことはぜーーーーんぶやり尽くしたいと思っています。

すべてのことに全力投球。
それが、私のモットーです。