○○は女性の大敵〜これが女のサガ〜

今年の1月、家族とハワイに行ってきました。

緩やかな空気が漂うハワイでは、日常から解放されてリラックス。そんな状態で自分との対話をしたのですが、あることに気がつきました。

それは、「女って一生イライラと付き合っていく生きものだな」って。

まず、女には生理がある。

私はPMSがひどいんだけど、そのときの心身の不安定さったらありゃしない。

そして40代半ばになったら更年期。
まだ私はなっていないが、母やかつてのお局を見たら、そのイラつきぶりったら常軌を逸している。

個人差はあるものの、少なからず女性はイライラと付き合っていく生きものであることは間違いない。

そんなイラつきやすい体の特性に加えて、今は情報化社会。とくにSNS。

いろんな人の生活の断片を垣間見ることができて、見たくもない情報が入ってくる。

他人の情報を見ることで、人によっては自分と比べてしまい、感じなくてもいい劣等感に苛まれることも。

 

なんだかパッとしない自分を情けなく感じてしまう。

なんでうまくいかないの?

なんで私だけいい人と巡り会えないの?

こんなに一生懸命働いてるのに、なんで安月給なの?

あの子だけいい思いして、我慢して頑張っている私はなんで報われないの?

そして、自分へのイラつきが始まる。

ちょっと前の私も、まさにそうでした。

今の自分で全然悪くないのに、必要以上に過小評価しちゃうんだよね。

誰のせいでもない。誰も責めてないのに、勝手に自分の首を絞めていた。

「私みたいに自己否定してしまう人って多いのかも…?」

そうふと思ったのが、ハワイにいるときでした。

 

確実に言えるのはイライラしていいことなんて一つもない。

でも、うまくイライラと付き合うって難しい。だって、女性は体の作りからして苛立ちやすいんだもん。

個人的には、女性の大敵は“苛立ち”なんだと思います。

「じゃあどうすればイライラしなくなるの?」については、次に続く。